毎週金曜日・契約農家から届く、横浜野菜!

海んちょの金曜日。

ドタバタと仕込み。厨房は戦場と化します。
あれも、これも、と仕込みに没頭。

そんな中、いつもの時間に届くのは・・・

横浜野菜。

隔週でふたつの農園から届きます。

横浜日吉の藤田農園さん。横浜野菜だけでなく、きらりもちという麦も入れていただいています。
海んちょの白飯は、麦入りゴハン。日吉の土地で愛情たっぷり育った野菜と麦で、おいしいお料理に変身させています。

もうひとつは、Pharma & Farma農園。農園主さんは、薬剤師と起業農家の兼業です。
薬剤師さんらしく、アントシアニンたっぷりの紫ジャガイモ「シャドークイーン」を育てたり、

烏骨鶏を育てていらっしゃるので、卵が産まれると海んちょにも届けてくれます。海んちょの浅漬けの盛り合わせに使わせていただいている「赤大根」も、こちらの農園から。

実は、契約農家さんから仕入れをするなんて、海んちょのような小さなお店には無理なのかな・・・とずっと思っていた女将でした。

ですから、二つの農園から直接入ってくる横浜野菜を、おいしいお料理に変身させるチャンスをいただき、本当に感謝しています。

全量とはいきませんが、できるだけ仕入れた横浜野菜をつかって、お料理を作るように努力していますので、是非、是非、足を運んでみてください。

いまは、コロナ禍。集うことはできませんが、お一人様でも十分ご満足いただけるお料理も取り揃えています。

Wi-Fiも完備ですので、テレワークするもよし、お仕事終わって携帯ゲーム片手に食事するもよし、お気に入りの映画やオンデマンド放送をみながら、軽く一杯飲むもよし。です。

最近、お一人様を満喫できるようになった女将。おひとり様を大切にしていきたいと思っています。

もちろん、ご家族連れや、お二人連れのお客様にも感謝の気持ちでいっぱいです。

海んちょのお料理が、みなさんの心と体に元気を吹き込めるように・・・

そう願いながら、厨房に立つ女将なのでした。 まる。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA